読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銘の竜人

ポケモンの記事メイン。不定期更新

広告

【シャドウバース】ビショップのデッキ一覧!疾走、エイラ…コントロールサタン!

今回はビショップだ。

f:id:DoragonMaker:20161108181413j:plain

「この過酷溢れる世界に救いを・・・。」

  • 疾走ビショップ
  • セラフエイラ
  • コントロール(光陽サタン)

セラフとエイラは一つにまとめた形を紹介します。セラフ、エイラで内容が被ってしまうため。

 

リーダーの特徴

 主に”カウントダウンアミュレット”による”ラストワード”をメインに戦う。

カウントダウンが進むことで、フォロワーが展開される特殊なリーダー。

また、最近では”エイラの祈祷”により、回復をメインに戦うことも可能となった。まさにビショップと言えよう。

 

 疾走ビショップ

f:id:DoragonMaker:20161108181422j:plain

疾走ビショップ。簡単に言えばアグロビショップ。

新たな疾走アミュレットの追加により、安定性をました。”詠唱:白翼への祈り” 2/1疾走フォロワー展開。"詠唱:獣姫の呼び声" 2/1疾走フォロワーと、4/4フォロワー展開。

また、展開を早めるアミュレットを進めるカードとして”天空の守護者・ガルラ”が登場したことにより、更に加速した。効果は、相手のリーダーに3ダメージを与え、場のアミュレット1体のカウントダウンを3進めることが出来る。

アミュレットを出しつつ、デモンストライクと同打点を与えることが出来るのだ。

また、このデッキは序盤フォロワーを出すのではなくアミュレットを展開するので除去されずに安定した攻撃が出来るのも優秀な点である。”マイニュ”の対象指定不可も優秀だ。

弱点というデッキはほとんどない。だが、現状序盤に展開が出来ない場合は厳しい立ち回りになってしまう。また、序盤が遅いために、速攻を掛けるフェイスロイヤル相手には厳しい戦いを強いられる。

マリガンの際、キープするのは低コストのフォロワーかアミュレットだ。

また、マイニュはキープしておきたい。ちなみに、2T獣姫3T教理のコンボはとても強力なので積極的に狙っていくことをススメル。

 

 

セラフエイラ

f:id:DoragonMaker:20161108181431j:plain

嫌われてるデッキナンバーワンと言っても過言ではないだろう。

そんな、セラフエイラは回復を重点的にするデッキだ。

”エイラの祈祷”により、リーダーが回復したら味方フォロワーを +1/1 するのだ。

これがえげつないのだ。現状、回復しつつドローをするカードが増えたりしたので粘り強さが半端ないことになっている。フォロワーを除去しなければ、エイラによる強化で10/10スタッツなんて、あっという間に出来上がってしまうほどなのだ。

相手が勝負を焦り、除去を怠った隙を見て、2枚目のエイラを出しつつ回復を連打することで、逆に相手のリーサルを狙えることもしばしばある。

 

また、”セラフ”の”封じられし熾天使”は、1カウント毎に新たなアミュレットを出す。これを3回繰り返すことで、”栄光のセラフ・ラピス”が登場する。このアミュレットのカウントが1進むことで、自分はこのバトルに勝利するのだ。

こちらのカードはPP8なので、早ければ9ターンに特殊勝利を狙えるのだ。

つまり、回復で粘りつつ、エイラで強化されたフォロワーを盾に熾天使を出すことで、特殊勝利をこっそり狙ってしまえるというデッキだ。

ロマン溢れる効果だが、こちらの熾天使はロマン等ではなく、ガチだ。

現状アミュレットを破壊ではなく消滅させる効果を持ったカードは少ない。”オーディン”か、ウィッチの”変性の魔術”だろうか。

 

マリガンは、低コストのフォロワーを基本的にキープだ。

また、相手が盤面の展開に優れたリーダー(ロイヤル、エルフ)であればテミスのキープも良いだろう。

ビショップミラーの場合、セラフを先に出すかどうかで勝負が決まることもあるのでセラフキープも頭に入れておこう。

 

現状、エイラが引けずに負けというパターンが目立っているためエイラデッキの勝率は疾走を下回ってしまっているが、決まれば強いのでぜひ使ってみて欲しい。というか、使うと気持ちが良いぞ。

 

 

また、回復という点において…

”レディアンスエンジェル”はとても優秀だ。3回復しつつ1枚カードをドロー出来るので相手にとって相当なストレスになるだろう。

 

 

 

コントロール(光陽サタン)

f:id:DoragonMaker:20161108181440j:plain

”守護の陽光”により、0/4以上のフォロワーを守護にすることが可能。

つまり、守護フォロワーを沢山並べつつサタンへつなげるデッキだ。

進化時に優秀な”鉄槌の僧侶”、”スレッジエクソシスト”の除去能力は素晴らしく前者はHP3以下を消滅する。後者は問答無用に破壊するのだ。

これらを駆使し、サタンへ繋げることで勝利へ導くことになる。

最近のデッキはほとんど10ターンまでには決着が付いてしまうことが多いが、このデッキはサタンを出すまで耐えに徹するので試合が長引くことが多いのだ。

 

また、カードパワーのインフレにより今の環境では厳しい面が多い。

マリガンは基本的に低コストフォロワーと光陽をキープしていこう。

 

 

 

 

 

リーダー一覧

 

doragonmaker.hatenablog.jp

doragonmaker.hatenablog.jp

doragonmaker.hatenablog.jp

doragonmaker.hatenablog.jp

doragonmaker.hatenablog.jp

doragonmaker.hatenablog.jp

 

 

 

 

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「ムーンアルミラージ」 (No.MT283)
 
きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「ベルエンジェル」 (No.MT273)

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「ベルエンジェル」 (No.MT273)

 
きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「イリス」 (No.MT280)

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「イリス」 (No.MT280)

 
虫麻呂 ART WORK COLLECTION

虫麻呂 ART WORK COLLECTION