読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銘の竜人

ポケモンの記事メイン。不定期更新

広告

モンハンXを振り返って ニャンターの極意

最近、モンハンXをまたやってるワケなのだ。

 

なぜなら、モンハンXX発売が決まったからだ。

 

それ故、売ってしまったモンハンXを慌てて買い直しプレイしてるワケ。

 

そんでもって、色々忘れていたことがあったのでここに書き記す。

 

ニャンター

私が一番プレイしていたのは弓だが、次点ではニャンターだ。

そんな中、ニャンターをプレイする際の注意点を色々書き記そうと思うぞ。

 

まず第一に、ニャンターって地雷ではないのか?という疑問が多い。

A.地雷ではない。しかし、手数がどうしても少ないと地雷になってしまう。また、厳選をしっかりとすることで火力を出すことが出来るようにしなければ地雷。

 

つまり、ニャンターは可愛い!だから使おう♪という生半可な気持ちで使うと野良で使用する際”地雷”扱いされてしまうので注意が必要というワケだ。

 

というわけで話は簡単だ。地雷と言われないニャンターの作り方を記す。

 

 

 

オトモの育成

まず重要になってくるのはサポート傾向だ。

  • カリスマ
  • ファイト
  • ガード
  • アシスト
  • 回復
  • ボマー
  • コレクト

以上7つ存在する。

 

こんなかでニャンターに向いてるのは「ファイト」であると思う。

っつーわけで、そんな「ファイト」の特徴を書く。それ以外はググってほしい。

 

全種類の中で、最も攻撃力が高いのが特徴である。

大型モンスターとの戦闘時に接近攻撃でのサポートゲージ増加量が高い。が、それ以外の行動でのサポート増加はあまり見込めない。

 

ここで重要なのが、接近攻撃でのみサポートゲージ増加量が高いという点だ。

よくいる野良ニャンターでは、ブーメランを振り回すだけのやつが多い…。しかし、それだけではゲージはたまらない!なので、積極的に接近攻撃を交えて戦うのがベストだ。

 

立ち回りとしては、ブーメランで牽制しつつモンスターの攻撃を見てから接近攻撃。ブーメランブーメラン、突撃攻撃。からのブーメランプラス接近コンボだろうか。

攻撃方法については色々模索してほしい。

 

 

オトモスキル 合計6枠

ブーメラン上手の術 1枠(確定)

背水の陣の術    3枠(伝授枠)

防音の術      1枠

改心強化【小】   1枠

 

例としてあげたスキル構成だ。ブーメラン上手の術は確定で入れてほしい。それ以外は自分のスタイルに合わせて選ぶと良いだろう。

自分的にはこのスキル構成が良いと思うのでこれをあげたワケ。最近では遠隔強化の術やら、地上最強の術があるので、そちらのタイプも模索すると面白い。完全にテンプレではつまらないので色々模索してみてほしい。

 

 

サポート行動

貫通ブーメランの技 (確定)

巨大ブーメランの技 (確定)

緊急撤退の技    (伝授枠)

 

以上は確定で欲しいだろう。貫通・巨大の2つがないと火力がまったくでないので、これらは必須だろう。そして緊急撤退の術は発動時無敵になれるため、確実に生き延びることが出来るようになるはずだ。上手く使いこなせるかどうかは腕次第。

 

ちなみに、ニャンター厳選はココット村がオススメだ。

 

武器は隻眼ガルルガの毒ブーメラン特化で良い。防具は自分の好きなやつにすればOK。

 

 

 

最後に

色々、人任せにしてしまった今回の記事だがそれには理由がある。現状プレイヤーの腕次第でどのようなビルドにするべきかが決まっているであろう。なので今回は私が理想としている型を紹介することにした。地上最強の術は防具が装備できないのであまり被弾しない立ち回りが必要になったりするので上級者向けと言えよう。まぁ、背水の陣もどんぐりがないので上級者向けと言えばそうだが…。緊急撤退の術が無敵となるため生存率が高い上に防御が跳ね上がるので、意外と初心者でもいけるのだ。ということで、今回は最低限の攻撃特化を紹介したワケだ。これでニャンターに興味を持ったのならば、自分に合った型を探すのも良いだろう。