読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銘の竜人

ポケモンの記事メイン。不定期更新

広告

【シャドウバース】エルフのデッキ一覧!テンポエルフや冥府エルフ…薔薇エルフ!

今回は、色々なリーダーのデッキを紹介しようと思う。

 

ただ単に自分が、どんなリーダーにどんなデッキがあるのか

気になったからまとめるだけなんだけどな。

では早速まとめて行くぞ。

 

さすがに量が多くなりそうなので、分けていく。

エルフ

f:id:DoragonMaker:20161031024626j:plain

「私の矢が貴方を貫く!」

  • テンポエルフ
  • 冥府エルフ
  • 薔薇エルフ
  • 白銀エルフ
  • コンボエルフ
  • コントロール(ロック)

こんな感じだろうか。

 

リーダーの特徴

"フェアリー"を生成する効果が基本である。

比較的低コストが多めの構築が多いが…

フェアリーを利用し、コンボを繋げていくことでアドバンテージを稼ぐ。

 

マリガンは基本的に低コストフォロワーを中心にキープ。エンシェントエルフは必ずキープしよう。後攻の場合エルフプリンセスメイジをキープする。また、ベビーエルフ・メイはスタッツ?/1フォロワーを多く展開する相手の場合キープでそれ以外は基本的に流そう。

テンポエルフ

f:id:DoragonMaker:20161031025044j:plain

 

言わずと知れたテンポエルフだ。

このデッキは自分も使ったが最高に強い。

序盤はフェアリーを増やし、PPを毎回使いきる動きが理想。

3T目にフェアリー2体を手札に戻す4/5エンシェントを作るのが理想な動きだ。

逆に、3T目前にフォロワーを広げてきたらフェアリー除去に徹することでエンシェントのスタッツを下げることが出来るワケだ。

それだけでない。エルフプリンセスメイジ進化からのティアも得意な動き。

フェアリーを生成し、実質手札消費が2枚で強力なコンボを行える。

また、新たに登場したシンシアによって盤面を広げつつ強化を行えるようになった。

ティアエンシェントのおかげで、守護も簡単に出せてリノの機動力、まさに最強と言える。

フィニッシャーとしては、リノセウスが決めてになるだろう。

リノ算というやつだ。色々な手札で、どのくらいリノセウスがダメージ出せるか計算してみよう。

 

苦手なデッキは、特にない。強いて言えばAoEが豊富なデッキ。

※AoEとは…全体攻撃のこと。エンジェルバレッジや腐の嵐。

 

 

冥府エルフ

f:id:DoragonMaker:20161031031746j:plain

一番上手く冥府を扱えるであろうデッキだ。

基本的な勝ち筋は、手札を入れ替え素早く墓地を30溜めて出す冥府への道だ。

そして、入ってるカードはほぼテンポエルフと一緒なので基本的な動きは同様。

違う点では、手札を常にいっぱいに蓄えることが重要だ。

新たなる運命で手札を総入れ替えし、墓地を稼ぐ

とりあえず、耐えて墓地溜めて冥府出すデッキだ。

 

弱点はマリガンによる事故だ。

新たなる運命3枚 冥府への道3枚 これらが事故要因に化けるケースもあるので気をつけることだ。

森の意志を搭載したり、フェアリービーストを増やし耐えしのぐのに特化する方向性もありだ。

ロマンとは言わせない冥府への道。

 

 

薔薇エルフ

f:id:DoragonMaker:20161031032851j:plain

ローズクイーンによって生成される薔薇の一撃がフィニッシャーとなる。

f:id:DoragonMaker:20161031033144j:plain

相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

 

手札のフェアリーがローズクイーンの効果によって薔薇の一撃になるのだ。

何度も言うが、基本的な動きは上記のデッキと同じだ。

しかし、違う点では…ワルツフェアリー深緑の守護者等による熱いフェアリー増産だ。

なるべく多くのフェアリーちゃんを手札に蓄えて薔薇の一撃にするかが鍵となる。

2PPなので10PPで5枚発動可能だ。5*3=15ダメージへと伸ばすことが可能だ。

 

しかし、結局はファンデッキ止まりである。なぜなら、薔薇する前に勝負を決めたほうが強いからなのだ。

悠長に長引く試合をするのならば冥府や超越ウィッチに狩られてしまうだろう。

 

 

白銀エルフ

薔薇を白銀に入れ替えたら完成するぞ。

基本的に白銀の矢によるフィニッシュを狙うデッキ。

守護を貫通して決めれるのが非常に気持ちが良い。

ドローしてからダメージ判定になるので最高9ダメージを叩き出せる。

しかし、手札事故によりアドバンテージが稼げず手札が消費した状態で使った場合、なんともしょっぱい効果になる。

 

コンボエルフ

エボルヴが出る前に流行っていたデッキだ。

今ではテンポエルフに成り代わっているぞ。

風神やブレスフェアリーによる強化で一気にダメージ稼いだり…

ま、テンポエルフになる前の化石ということで。

 

コントロール(ロック)エルフ

f:id:DoragonMaker:20161031034711j:plain

フォレストアケロウ等の攻撃不能効果で、相手をロックするデッキだ。

強いかどうかはさておき、攻撃不能を駆使してフォロワーを除去されない立ち回り。

風神・シンシアによる強化で一気に叩きのめすのが気持ちよさそうだ。

このデッキについては、「攻撃不能」フォロワーが増えたことに着目して考えたデッキなのでまだ発達途上であろう。

これからの強化に期待だ。

フォレストアケロウは実際かなり強い。除去スペルがなければ、相手のフォロワーを除去出来ないので次のターンも一方的にタコ殴りが出来るワケだ。

 

 

まとめると、意外と疲れる

 

他のリーダー

 

doragonmaker.hatenablog.jp

 

doragonmaker.hatenablog.jp

 

doragonmaker.hatenablog.jp

 

doragonmaker.hatenablog.jp

 

doragonmaker.hatenablog.jp

 

 

 

 

シャドウバース 公式タクティクスガイド STANDARD/DARKNESS EVOLVED

シャドウバース 公式タクティクスガイド STANDARD/DARKNESS EVOLVED

 
きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「ムーンアルミラージ」 (No.MT283)
 
きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「アリサ」 (No.MT269)

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse 「アリサ」 (No.MT269)

 
コンプティーク 28年11月号

コンプティーク 28年11月号