読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銘の竜人

ポケモンの記事メイン。不定期更新

広告

フェイスドラゴン 対戦メモ

 現在フェイスドラゴンでA1からランクマしてるが、その中で気がついた点ないし注意すべき箇所を自分が忘れないようにメモらせてもらう。

 

対ビショップ(Aランク帯で一番多く見られるチャンピオンだと思う。)

対疾走

 マリガンポイントは1PPからフォロワー展開できると調子良い。それとサンドストームドラゴンを2PPで出せると尚良。兎にも角にも顔面をテンポよく殴ってライフ差を付け、フォルテで失神させるのが一番の大前提立ち回りポイント。中盤6PP以降にかけてはガルラの3点ダメージを配慮してリーサル計算しつつフォロワー除去を頭に入れておくこと。もちろん、7PP以降はアミュレット+ガルラ展開でリーサル5点になることも忘れずに。6PP展開でのテミス警戒無用。

対エイラ

重要ポイントその1 顔面を回復に追いつかれないようにテンポよく殴れ。

ポイントその2   エイラが出た後のフォロワー除去はしっかりすること。

逆に、フォルテやトリニティのようなフォロワーは除去に使うより顔面優先。特に進化トリニティは4/4のHPスタッツ4以上なので除去に使う場合ハゲの圏内・法典の圏内に入るので気をつける。そして、相手の展開が急に止まる場合(5PP時の無展開・エイラ出しエンド等)はテミスが十中八九来る。

 

対ロイヤル

 色々な型があるっぽいがどれも入ってる主軸カードは同じ。

2PP先行場面では一振りをされることが多い。その際1/1のナイトを展開しつつ除去されるのがキツイ。故にサンドストームドラゴンは功を奏す。現環境ではオーレリアが複数積みされてる場合が多いので5PPに相手がなる場面での3体展開はなるべく控えたい。対象指定ができなくなればジークフリートによる簡易処理が行えなくなってしまう点に注意したい。後は1PPのブレイジングブレスは盤面取るために使うのは愚策。2/2守護の歴戦のランサーを処理し顔面殴れるようにする突破口を作るのも重要。まぁ、時と場合ということで。

 

f:id:DoragonMaker:20161019015503j:plain

 

マリガン

先行:ジークフリートキープ確定 他はリーダーに応じて

後攻:ドラウォリ 伝令キープしたい 他はリーダーに応じて

 基本的に低コスフォロワーが欲しい。エルフやロイヤル相手ならば、盤面除去しつつ展開できるファイアーリザード。あるいは、スタッツが優秀なサンドストームドラゴンも良い。

 また、私が一番大好きなドラゴンカード、鉄鱗の竜人は3PPに素出ししてもスタッツが優秀なので大好きだ。一番有効的な使い方はトリニティ進化して出して守護を倒す役割と思う。

 

構築について

 今回は迷走しつつもまとまってきた構築かなと思ってる。死の舞踏2枚は多いかもしれない。伝令でフォルテが引けない場合に発狂しかけるが高スタッツ守護を除去しつつ2打点与える点では優秀すぎるため2枚採用。

 ドラウォリ2枚採用については、特に4PPの行動が弱いため採用したまでである。進化時の効果は優秀だがなるべく進化はトリニティorスカラー、フォルテ、プリンズに持っていきたい。特に後攻3PPでプリンズン展開、4PPで進化して5打点顔面殴りはかなり美味しい。

 

構築や立ち回りは個人差があるので、あくまでも個人の感覚・Aランク帯というぬるま湯での現状判断と思って頂きたい。