読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銘の竜人

ポケモンの記事メイン。不定期更新

広告

テンポエルフ(A0からA1まで)

ダークネス・エボルヴにより、根源がNerfされたはずだったが更に強化されてしまった。

そんな「テンポエルフ」をA0から使ってみたわけだが…。

 

(10/5~10/10)

全体対戦数:38戦 31勝 7敗 勝率81%

(A1に上がるまでなので対戦数少なめ)

対エルフ:3勝0敗

対ロイヤル:0勝0敗

対ウィッチ:2勝2敗

対ドラゴン:7勝2敗

対ネクロ:2勝0敗

対ヴァンプ:6勝1敗

対ビショップ:11勝2敗

 

 

Aランク程度なら余裕で無双できるデッキパワー。

デッキは某Masterランク瞬間1位のエルフ使いから拝借した風神3枚型を使用。

対戦の感想としては、エルフのリザが相当キツかった。今回のマッチングではドラゴンとビショップが多く、比較的にやりやすかったための勝率だと思う。エルフとの対決はジリ貧になりがちで如何にリザを絡めつつの展開をするかが鍵になる。マリガンポイントではリザ・エンシェントは必ず引きたいレベル。

そして序盤から中盤にかけて、低ランクフォロワーのみ(2コス以下等)の場合キツイ。そしてビショップに対してはどんどんフェイスを殴って倒すのみ。

大体5ターン目に展開したら、確実に6T目はシンシアが出るので5T目に盤面を処理できるように工夫して立ち回れるとキツイ。

 

マリガン・デッキ紹介については至る所に腐るほど紹介されてるので省略。

今回は風神入りだったが、ブレスフェアリーダンサーの方が使い勝手は格段いい。

ブレス出し導きブレス出しで同じPP5でA+2まで引き伸ばせる。

しかも導きの1ドローで風神と同じく手札消費は実質1枚なのも強い。